われら太陽王

過去の話題一覧

クリス弾丸シュートで 横浜FC撃破

8/29横浜FC戦、勝ち越しゴールを決めたMFクリスティアーノ選手

 柏レイソルはJ1リーグ第27節の8月29日、ホーム三協F柏に横浜FCを迎え、2―1で勝利。MFクリスティアーノの目の覚めるような弾丸シュートで横浜FCを撃破。貴重な白星を獲得した。
 五輪の中断明け好スタートを切ったレイソルは、8月21日にホームでサガン鳥栖に敗れたものの、25日のアウェーで対戦した徳島ヴォルティスには、FW瀬川祐輔がゴールを決め、1―0で勝利。
 中断明け2勝1敗1分で迎えた横浜戦は、前半から自分たちのテンポで試合を優位に進め、果敢に横浜ゴールを狙った。前半29分、横浜DFのクリアボールをMF戸嶋祥郎がボレーシュート。そのボールがFW瀬川の体に当たって軌道が変化し、ゴールに吸い込まれ先制。その直後、同33分に横浜にゴールを許し追いつかれるも、レイソルペースは変わらない。後半26分、瀬川のパスをダイレクトに、クリスティアーノの火を吹くような弾丸シュートがゴールに突き刺さり勝ち越した。
 試合後、ネルシーニョ監督は「自分たちのテンポで相手ゴールを目指して攻撃の形を作り、非常に良い入りをしたと思う。序盤からの選手たちの献身的な戦いぶりと仲間意識というものが今日の結果をもたらしたと思う」とイレブンを称えた。クリスティアーノ選手は「諦めずに信じて常にボールを追いかけるようにしている。肉体的には良い感じがしているし、ピッチでのプレーに反映しているのではないかなと思う。これからもまだまだ柏レイソルのために戦っていきたい」と話した。
 9月12日に行われたFC東京戦は、FW細谷真大がゴールを決め、1―0で勝利。3連勝と好調をキープしている(9月12日現在)。
 がんばれ! 柏レイソル。

  
 

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかPLUSのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ