命のバトン164 農文化を食卓に

過去の話題一覧

地元野菜と自然食品の店
松戸・大金平の やおや旬

 

 松戸の農家に生まれ、映画監督として公害問題に取り組んでいた香取直孝さんが1985年、「人と食べ物との出会いの店を」との思いで松戸市大金平に「やおや旬」を開業した。地元の無農薬野菜にこだわり、国産材料使用のみりんや、昔ながらの本醸造仕込み天然醸造の味噌、醤油など、店内には安全安心の食品と日用品がずらりと並ぶ。来店が難しい方には、宅配サービスで対応。松戸をはじめ、柏、流山、野田、鎌ケ谷方面など、お年寄りや乳幼児のいる家庭に好評だ。
 店舗隣に91年、木材をふんだんに使った「フリースペース天神庵」を建設し、健康に関する講座や相談会、収穫祭、映画上映会など多彩なイベントを企画開催。地域の癒しの広場として定着。「当たり前の日常が、どんなに奇跡的にすばらしいことか」と語る香取さん。食を通して日々、命の大切さを発信している。9時〜19時。日曜定休。
 TEL047(343)2756

 

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかPLUSのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ