れすか句会

過去の話題一覧

主題「鼻」


主席 逝く人の鼻梁のかげり夏の月
(松戸市)夢野 うらら

次席 岬鼻の断崖洗ふ卯波かな
(野田市)塩野谷 慎吾

三席 パオーンと夏空払ふ象の鼻
(白井市)中宮 順子


【選評】
 一席の「逝く人」句は「鼻梁のかげり」と詠んだのがいい。涼しげな夏の季感も上手く捉えている。次席の「岬鼻」の句は「卯波」の夏の男性的な波の感じを上手く捉えている。三席の「パオーンと」の句は「夏空払う」の詠みがいい。「象」が感じている暑さが伝わってくるようだ。 選者 研生英午(みがきえいご)


【募集】
7月の主題は「少年」「消えやすき少年少女影踏み合ふ 中村 苑子」6月26日(水)消印有効。投句は葉書一枚につき3句迄(未発表作品に限る)。〒277―0852 柏市旭町1‒4‒19‒3F「れすか句会」係へ。ベスト3の作品に賞品進呈。

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかPLUSのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ