朝日新聞柏支局長のコラム | 連載コラム | 朝日れすかPLUS

朝日新聞柏支局長のコラム

過去の話題一覧

始業式

 子どもの頃に見たヒーローが主役のテレビドラマで、登場人物が使うハイテク機器に最もワクワクさせられたのが「ウルトラセブン」だった。理由は、ウルトラ警備隊が使っていた「ビデオシーバー」。腕時計型通信機だ。
 家にはスマホやノートパソコンなどなく、固定電話はダイヤル式が主流。プッシュホンをみると、かっこよさにあこがれたアナログな生活だった。ドラマに登場した画面付きの通信機は、想像をはるかに超える遠い未来の世界に映った。
 その世界はいま、当たり前の光景になった。スマホでテレビ電話方式の通話ができることに加え、新型コロナウイルス感染拡大でオンライン会議が普及。何人もの参加者の顔が映し出されるマルチ画面を見ても、もう誰も驚かない。
 1月に取材した柏市内の小学校の始業式もオンラインだった。児童らは教室で距離を置いて座り、スクリーンに映し出された校長室からのあいさつに見入った。学校関係者によると、3密回避だけでなく、「短時間のために1カ所に集まり、再び教室に戻らなくてすむ」効果もあるという。
 児童らは、始業式が中止にならずによかったと喜ぶ一方で、「たくさんの人と会えずさみしい」と従来型を懐かしむ声も。3密対策と効率化、そして直接的なコミュニケーションの大切さ。バランスは難しい。

朝日新聞柏支局長 石原剛文
   

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかPLUSのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ