朝日新聞柏支局長のコラム | 連載コラム | 朝日れすかPLUS

朝日新聞柏支局長のコラム

過去の話題一覧

雑 談

 最初は外国で大変なことが起きているという認識だったが、コロナ禍で常時マスク着用が当たり前の生活となった。それが約1年後も続いているとは予想できなかった。
 生活は大きく変わった。単身赴任生活の中、家族と会う機会が減った。オンライン会議が増え、画面上でしか「会った」ことがない同僚もいる。「絶対に必要かどうか」が、行動に大きく影響するようにもなった。
 いろいろなことをやめた中、雑談もめっきり減り、その影響が話題にもなっている。人と会う機会が少なく、感染防止に気をつかうから、会話は必要最低限になる。「じゃあオンラインで雑談」といっても、まだハードルが高いような気がする。
 影響は大きかった。新しい情報があまり入ってこない。「偶然のヒント」がもらえないので、分からないことがなかなか解決しない。心の負担を軽くしたくても、愚痴をこぼす相手がいない。雑談には、会話のとっかかりをつかむ以上の役割があったのだ。
 いま、機会があれば「意識した雑談」を実行している。離れたまま、お互い横を向き話していると景色を眺めているようだが、仕方がない。ただ、楽しくて長く話しすぎたうえ、余計なひと言で周りをしらけさせてしまったこともあった。大いに反省している。

朝日新聞柏支局長 石原剛文
   

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかPLUSのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ