ふなちゃんの音楽ジャングル

過去の話題一覧

Charaがお届けするウィンターソング集だよ

Chara「Inner Peace」

 2020年の後半は、コロナに負けるな! 日本がんばれ! という意味で日本のアーティストを取り上げてきました。そして、新年初頭はChara初の洋楽カバーソングを含む、やさしく親密な6曲のEP『Inner Peace』をご紹介します。発売は12月15日のニュームーンの日でした。激動の1年となった2020年には、ライブやコンサートなどがこれまで通りに開催できず、音楽をめぐる環境が断ち切られた印象も拭えないだけに、とても意味ありげに思えました。アーティストはそれぞれに現状を捉えつつも、まだまだ先の見えない現実に不安も抱いているはず。そんな時期だからこそ、「やさしい歌がうたいたかった」とCharaは語っています。
 思い返せば、「やさしい気持ち」をよく聴いたのはすでに14枚目のシングル曲だったんだなぁ。ハスキーなウィスパー・ヴォイスにR&Bテイストな楽曲は、私にはとっても魅力的でした。当時、アルバム『Junior Sweet』はヘビーローテーションでしたっけ。
 さて、今回の作品では、ペギー・リーで知られる「Sing a Rainbow」、セサミストリートの劇中歌「Imagination」、元祖ウィスパー・ヴォイスとも言うべきクロディーヌ・ロンジェの歌で知られる冬の歌「Snow」、そしてかのオードリー・ヘプバーンが映画『ティファニーで朝食を』で歌った名曲「Moon River」。さらにはこの作品のテーマとも言うべきオリジナル「Inner Peace」「とてもあいしてる」と続く、アコースティックなアレンジも素敵な、あたたかい作品なのです。花とキャンドルをモチーフとしたジャケットも秀逸ですよ!


船守秀一(音楽プロデューサー・http://www2.odn.ne.jp/obbligato/)

   

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかPLUSのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ